酵素のある食べ物を摂ると健康になれる?

酵素のある食べ物を摂ると健康になれる?

酵素のある食べ物を摂ると健康になれる?

 

 

酵素ドリンクの商品説明を見ると、
「酵素のある食べ物を摂りましょう」、「酵素を摂らないと健康になれません」
というコピーをよく見かけますがホントに酵素を摂ることが健康につながるのでしょうか?

 

 

結論からすると、少し間違った認識です。

 

 

酵素のある食べ物を摂ることは健康な日常生活を送るうえで
欠かせない食生活であることは間違いありません。
美容と健康を意識する場合、酵素の働きを無視することはできません。

 

 

しかし、酵素という物質は、食材そのものや、ほかの食材との関係性、腸内環境と
どのように関るかによって力を発揮するものです。

 

 

簡単にいうと、酵素単体では何も意味を持たないということです。

 

もっといえば、酵素だけを集めて摂取しても意味がないのです。

 

 

「酵素のある食べ物を摂りましょう」、「酵素を摂らないと健康になれません」
という酵素ドリンクの商品コピーは誤解を生む原因となっています。

 

 

食べ物の持つ酵素が体内に吸収され、体内酵素として働くような説明も
見聞きしますが、酵素が体内に吸収されることはありません。

 

 

食べ物の持つ酵素は、料理をしている最中に壊れたり、胃の中にある胃酸で破壊されてしまいます。
もし胃酸で破壊されずに腸まで到達した酵素があったとしても、体内に吸収されるには大きすぎて
腸管からは吸収されません。
仮に吸収されたとしても、「異種タンパク」として認識され免疫細胞に攻撃されてしまいます。

 

 

自分の身体から作り出された酵素はアレルギー反応を起こしませんが、
もし、腸管を通して体内に入ってしまった酵素があったとすれば、その酵素はアレルギー反応として表れてしまうのです。

 

 

食べ物の持つ酵素は、体内に吸収されることはなく、吸収する必要もなく、
ましてや吸収されてはいけないものです。

 

 

このことから、「酵素のある食べ物を食べましょう」、「酵素を摂らないと健康になれません」という話は
意味を持たないことになります。

 

 

食べ物の酵素自体は体内に吸収されることはありません。

 

 

体内に吸収されるのは、あくまでも酵素の働きによって得られた物質だけです。
腸内の働きとしては、酵素の働きで得られた物質だけが得られればいいのです、